アライナー矯正とは

アライナー矯正(マウスピース矯正)を研究して、その全てを公開します

インビザライン、クリアアライナーなどのアライナー矯正(マウスピース矯正)を行う為に、ワイヤー矯正との違いや、確実に治るかどうか、料金、価格はいくらかなど、疑問を解決します。

歯並びを治したい! しかし、アライナー矯正(マウスピース矯正)で治るの?

歯並びについて悩みを抱えている方は多くおりますが、費用や期間の関係で治療に踏み切れない方が多いと思います。。

歯並びをきれいにしたいと思っていても、歯列矯正治療をためらっているのではないでしょうか?

八重歯や受け口がなぜ悪いのか?その真実を知れば、踏み切ることができると思います。

「歯並びはきれいにしたいけれど、目立つ痛そうなワイヤーの矯正治療はやりたくない」

「見た目が気になってかっこ悪い」

「人前に出るので、矯正装置がつけられない」

「少しだけ歯並びを治したいけれど、矯正治療は費用が高い」など

 見た目だけが問題であれば、裏側に装置をつける舌側矯正という歯列矯正方法がありますが、装置による違和感や話しづらさ、費用が高いなどが問題となります。

 ワイヤーやブラケットを使わない、アライナー矯正は、このような見た目や違和感などの問題を解決できる矯正装置です。

歯並びを治す理由

八重歯や乱杭歯、特に出っ歯や受け口など歯並びの悪い方は、将来歯が残らない可能性があります。

現在、8020対象者(80歳で20本以上歯のある人)で、反対咬合や上顎前突のからはおりません。

アライナー矯正とは?

アライナー矯正は、ワイヤーやブラケットを使わず、少しずつ形を変化させたマウスピース型のアライナーを装着して歯を動かしていく矯正法です。

マウスピース型矯正のメリットは、目立たない、取り外しができる、痛みが少ないです。

歯科医師の先生へ

アライナー矯正は、まだまだ偏見があるようです。

アライナー矯正の研究会やセミナーも多数開催されていますので、参加してください。

適応症の判断が、成功に導くはずです。

 

どのような種類がありますか?

 日本で行われている主なマウスピース矯正の種類には、インビザライン、、クリアアライナーイークライナー、エシックスです。

 その他にも、アソアライナー、クリアライナー、アクアシステム、DENマウスピースなど多数でています。

マウスピース矯正の特長&メリット

●透明で目立たない
従来の金属ワイヤーとブラケットによる矯正装置とは違い、透明なマウスピース型の為に、目立たず周囲から気づかれにくい方法です。

●ブラケットやワイヤーを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適な方法です。
取り外しができて衛生的です。
食事や歯磨きの時は、アライナーを取り外すことができます。
従来のブラケットとワイヤー矯正では困難だった歯磨きが不自由なく行える為に、口腔内を清潔に保つことができます。

●違和感が少ない
金属ワイヤーとブラケットのような矯正と違い、異物感が少なく、不快症状が少なくなってます。

歯を優しく動かすため、痛みが出にくい歯列矯正です。

●金属がないから安心
金属を一切使用しないため、金属にアレルギーのある方でも安心して矯正を行う事ができます。

治療上の注意点&デメリット

●装着時間を守らないと歯は動かない
マウスピースを装着しなければ歯は移動しません。


マウスピース矯正は取り外せることは大きなメリットですが、簡単に装置が取り外せるため、患者様が責任を持って決められた時間装置を付けなければ治療は進みません。

●治療できないケースがある
患者様の歯並びや口腔内の状況、希望される治療結果によってはマウスピース矯正で治療できないことがあります。


マウスピース矯正の種類によっても適応症が違います。
マウスピースのみでの治療に限界がある場合は、ワイヤー等の補助的な装置が必要となります。

アライナー矯正の費用と価格

各歯科医院によって料金が異なります
インビザラインを例にとると、60万円~120万まで幅が広くなっています。

マウスピース矯正で本当に治るのでしょうか?

研究会やセミナーも多数行われていて、動くことが証明されています。
歯の移動とアライナー装着時間の相関関係は明確で、短時間の装着では動きませんが、20時間以上の装着で動きます。
アライナーによる矯正で歯並びを治すには、経験数の多い歯医者さんで行う必要があります。
例えば、インビザラインなどは症例数の多い先生方をプラチナドクターと呼んでいます。

間違った歯医者さん選び方は?

一般の歯科治療でも、矯正歯科治療でも、得意分野があります。
矯正治療の場合も、ワイヤー矯正であれば、エッジワイズ法やベッグ法の流れのどちらか、その他にも舌側矯正などまったく別の治療です。
その他に、アライナー矯正があります。多くの種類の得意分野があります。
その為に、ワイヤー矯正は矯正専門医、アライナー矯正はマウスピース矯正専門医というまったく違う専門医があると考えられます。
どの歯科医院を選ぶかは、一目瞭然です。